ローズまりえの薔薇色の東南アジア転職生活

通称 転々虫と呼ばれるくらい東南アジアで転職を繰り返しています。

ベトナムの不法移民労働者に対する警告

労働傷病兵社会省の下における海外労働省副局長は不法移民労働者の問題についてViệtNam Economic Time紙で話しています。

ベトナムの外国人労働者を公式に受け入れているのは、ヨーロッパのどの国ですか?

アジアでは、日本、台湾、韓国がベトナムの労働者にとって最も一般的な受け入れ地です。 EUではポーランド、ラトビア、ハンガリー、ブルガリア、スロバキア、ベラルーシ、キプロス、ポルトガルの8か国のみがベトナムの外国人労働者にビザを付与しています。

外国人技能実習制度とは、1960年代後半頃から海外の現地法人などの社員教育として行われていた研修制度が評価され、これを原型として1993年に制度化されたもので 、日本が先進国としての役割を果たすべく、最先端の技術・技能をOJTを通じて開発途上国(アジア全般)へ移転を図り、途上国の将来的な経済を担っていくべき「人づくり」を行う国際貢献の為の制度です。

外国人(ベトナム人)技能実習生受入事業(千葉・東京・埼玉・愛知) – 日越振興協同組合

ベトナムの市民がヨーロッパでの就労を希望する際に、労働者が知っておくべき最も重要な事項は何ですか?

海外で労働契約を結んだベトナム人労働者はベトナムによる外国人労働者法に関する法律を順守する義務があります。外国人労働者は合法的で健康なベトナム国民であり。さらに、受入国から外国語、仕事のスキルなどの特定の要件をクリアする必要があります。

ベトナムの外国人労働者を海外に派遣することが許可されているベトナムの企業及び機関は何ですか?また、各労働者は何をする必要がありますか?

労働者は、海外の雇用サービスを提供するための正式なライセンスを取得し、ベトナムの企業及び機関に連絡する必要があります。

欧州市場では、ベトナム人の外国人労働者における管理コストは国によって異なります。たとえば、ポーランドに行く外国人労働者は3,000米ドルを支払う必要があります。リトアニアは1,000〜1,500米ドル、ハンガリー1,659米ドル、ブルガリア1,000米ドル、キプロス1,700米ドル、など国によって異なります。

労働契約に基づいて海外で働いている労働者の各個人は、その地域の労働傷病兵社会省に労働契約を登録する必要があります。労働者は契約書に記載される事項に関して全責任を負わなければならず、ベトナムの法律や受入国の法律を遵守する義務があります。

イギリスのエセックスで起きた、ベトナム人39人が冷蔵トレーラーの中から遺体で見つかった最近の事件は、違法労働者へ警告を送りました。不法な手段による移民を検討している人に向けて、メッセージはありますか?

移民は常に合法的な方法を探すべきであり、移民労働者は雇用主との公式な労働契約を取得し、関係するベトナムの労働機関に登録する必要があります。その上で、受入国から許可されたビザ及び労働許可証が必要です。イギリスは、ベトナムの肉体労働者にビザを発行しません。現在海外で働いているベトナム人労働者が国からの支援を必要とする場合、労働者はその国のベトナム大使館もしくはベトナム領事館、またはハノイのベトナム領事館のホットラインか労働社会省の海外労働局にに連絡する必要があります。