東南アジア, 経済

東南アジアのプライベートバンキングヘッドを採用

元ゴールドマンサックスのプライベートバンカーを採用し、東南アジアビジネスをリードしています。 

スイスの民間銀行は2020年2月17日、Jaius Moo(写真下)がシンガポール支店長としてJulius Baerに入社し、規制当局の承認が必要であると金曜日に発表しました。Julius Baerに入社前、Mooは20年以上ゴールドマン・サックスに在籍していましたが、近年では東南アジアとオーストラリアの個人資産管理責任者を務めていました。

Mooは、2020年1月1日付で、インドおよび先進市場の銀行長として新しい役割を引き継ぐTorsten Linkeの後任となります。MooとLinkeの両者はJulius BaerのAPAC及び東南アジアの代表であるJimmy Leeにも報告します。